宿泊先でビックリしたお風呂

以前、ホテルオークラのジュニアスイートに宿泊した時に驚いたのがお風呂でした。
お風呂に観音開きする窓がついていて、開けると部屋が見渡せるんです。
目線の先にはテレビがあって、お風呂に入りながらテレビを見れたり部屋側にいる家族と話ができたり。

 

今はお風呂にテレビがついている時代ですが、部屋にいる家族と感想など言いながら一緒に見るテレビはまた一味違います。
東京に住んでいると普通に窓を付けても外が見渡せる環境ではないですし、解放感はなかなか味わえません。
部屋側に窓はびっくりしましたが、開けて入ってみると意外と解放感があってよかったのでやってみたいなと思います。

 

ただ、湿気対策がきちんとできればの話ですが。
小さな子どもがいる家庭でもお昼寝する様子を確認しながらお風呂に入れたり、逆に子どもがお風呂に入る際に危険のないよう部屋で家事をしながら見守る事ができたりと利点もありそうですし。
現実的に考えるとクリアしなければならない問題がありますが、またあの気持ちの良いお風呂に入りたいねと夫と時々話す宿泊先のホテルのお風呂の話でした。