四季を感じられる露天風呂

お風呂はやっぱり露天風呂が大好きです。
体は温かいけど、顔をなでる風が気持ち良く、ゆっくり入っていられるからです。
なので一番の憧れは露天もあるお風呂です。

 

でも、寒いので洗い場は中に作ります。
しかし、家で露天はなかなか難しいので、景色をのんびり眺めながら入れる、窓から自然が眺められるお風呂もいいです。
窓から桜が見えて、春には満開の桜を見ながら、時折はらはらと散る花びらを見ながらゆっくりしたいです。

 

花のあとは新緑も楽しめるし、紅葉して散って、また芽吹く。
日本人ならきっとみんな大好きな、四季を教えてくれる特別な思いがある木ですよね。
そんな桜の木が、湯船に浸かった時に見える位置に大き目の窓をつくりたいです。

 

湯船は大人が足を伸ばしてのびのびと入れる大きさ。
音楽が聴けたりテレビが見れるといいです。
浴室乾燥機も設置して、天気が悪い時には洗濯物を乾かしたいです。

 

ジェットバスもつけたいです。
床や壁は乾燥が速い素材を取り入れたいです。